ブログ

25万円の自己負担で50万円の補助金を!小規模事業者持続化補助金を活用しよう!

昨年2015年2月27日、『小規模事業者持続化補助金』が発表されました。
この補助金は、販路開拓などの取り組みに対して、最大50万円(補助対象経費の2/3)の補助金を返却不要で受けられるといった内容です。
売上につながる販促ツールの作成などにピッタリの補助金と言われています。
2014年度は全国で1万件が採択され、申請された事業者様は1/3のみ自己負担という低コストで販売促進などの取り組みを行なうことができました。

416a

販路拡大のためのホームページ制作は補助金の対象となります!

今までやりたかったけど、コストが高くてできなかったという方必見!
法人にしていない個人事業主も応募可。
商工会や商工会議所に属していなくても申請可。

日本商工会議所が交付する小規模事業者持続化補助金は【広告宣伝費】【店舗外装】【展示会・商談会出展】【商品パッケージ・包装紙】などが対象になり、経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます。

例えばこのような用途が対象になります

  • ホームページ制作費
  • ホームページリニューアル制作費
  • ネットショップのサイト制作費
  • ネット広告費(リスティング広告)
  • 新たな顧客層取込の集客チラシ制作費
  • 展示会出展でのコンパニオン手配費
  • 新たな市場を狙った既存商品のパッケージデザインリニューアル費

など・・・

応募締め切り平成28年5月13日(金)

お申し込みは各事業者様が該当する地域の商工会・商工会議所で書類を確認する作業が必要になります。
ご利用の事業者様はお早めに商工会議所に相談ください。

株式会社スペースワンでは、ホームページ新規作成やリニューアル、デザイン制作を承っております。この補助金を活用して取り組もうと思われる場合は、一度お問い合わせ頂ければと思います。

広告業、制作業の視点から書類作成のサポートもします!

■小規模事業者持続化補助金とは
日本商工会議所が交付する補助金
対象は小規模事業者(従業員5名以下の事業者を優先的に採択されます)
最寄りの商工会議所へ事業支援計画書の作成・交付を依頼し、採択されると交付されます
経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます。

■補助対象者

  • 卸売業・小売業 常時使用する従業員の数:5人以下
  • サービス業(宿泊業・娯楽業以外)常時使用する従業員の数:5人以下
  • サービス業のうち宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数:20人以下
  • 製造業その他 常時使用する従業員の数:20人以下

詳しくは、小規模事業者持続化補助金の専用サイトをご覧下さい。
http://h27.jizokukahojokin.info/

昨年度の小規模事業者持続化補助金の採択者の実績は以下ご覧ください。

第1次受付分 採択者一覧

第2次受付分 採択者一覧 

追加公募受付分 採択者一覧 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る